報酬即日払い『フリーナンス』と『yup先払い』を比較!審査はどっちが厳しい?

2020年3月7日yup先払い, フリーナンス, 審査, 審査

FREENANCEとyup先払いの審査について

請求書の即日払いをしてくれる「フリーナンス」と「yup先払い」はどちらのほうが審査が通りやすいのか体験談からお話をします。

関連記事:フリーナンスの審査時間は30分?1時間?利用経験から教えます。
関連記事:【体験談】フリーナンスの即日払いで審査落ちする4つの理由




審査の比較

即日払いの申請時に審査される内容は以下の通りです。
エビデンスやクライアントの審査が影響し、そういった意味ではフリーナンスのほうが厳しいと思います。

フリーナンス yup先払い
請求書 必要 必要
エビデンス
(証拠)
必要 不要
クライアントの審査 業務内容
HP記載情報
HP更新頻度など
不明
審査の厳しさ ★★★★☆ ★★★☆☆

ただし、フリーナンスは厳しいといっても請求書とエビデンスがしっかりしていて、一般的なクライアントであれば通ると思います。

私は大手~中小企業の登録をしていますがすべて審査は通っています。

yup先払いはクライアントの情報入力は必要ですが、クライアントの審査については明記されていないため審査をしているかは不明です。

関連記事:フリーナンスのメリット、デメリットを体験談からお話します。

FREENANCEの無料口座開設はこちら

結論:どっちの即日払いがいいの?

  • ・全体的におすすめなのはフリーナンス
  • ・審査の通りやすさ、手間を省きたければyup先払い

フリーナンスは最大5,000万円の補償制度「あんしん補償」が付くのが一番の魅力で、さらにフリーナンスを使えば使うほど手数料も3%まで下がります。

yup先払いはβ版ということもあってか、そういったお得になるサービスが一切ありませんのでどちらも登録をしておき、併用するのがベストなのではないかと思います。

ちなみにyup先払いは2020年春頃に正式サービスとして開始予定なので、期待はしたいですね。

FREENANCEの無料口座開設はこちら