WordPress無料テーマ「Luxeritas」が圧倒的おすすめな3つの理由

2020年1月14日Luxeritas, WordPress

Luxeritas(ルクセリタス)
引用元:Luxeritas Theme

WordPressのテーマってとても多くて、どれにしようか迷っているときは「WordPress テーマ おすすめ」などでググって調べますよね?
実際に私もそうでした。

「どれも「SEOに強いテーマ」って書かれているな・・・」
「SEOは基本的なことは分かっているから使いやすくてデザインが綺麗ならいいかな・・・」

と思って探していた矢先に私が巡り合った無料テーマが「Luxeritas(ルクセリタス)」でした。

この記事では、Luxeritasの機能説明ではなく「本当に使いやすくてオススメなんだよ」ってことをお伝えしていきたいと思います。

Luxeritasは多機能でカスタマイズが簡単で初心者にもオススメ

Luxeritasのカスタマイズ画面(外観)

Luxeritasの一番好きなところは、なんといってもカスタマイズが簡単で分かりやすいところ。

ほとんどのデザイン設定と機能設定をWordPress管理画面から、しかも直感的に行うことができて特にファイルを編集せずに設定ができました。
もし「メニュー部分の色を変えたい」「リンク色を変えたい」「SNSボタンのデザインを変えたい」などがあれば、簡単に変更をすることができます。

このように初心者にもとてもおすすめなので、特にこだわりがなければわりとすぐにブログの公開をすることができます。

Luxeritasはページ表示速度が速い

Luxeritasの有名な点の1つはページ表示速度の速さです。

Luxeritas公式サイトでも謳われています。
他のテーマを使ったことがありますが、体感でもLuxeritasが一番速いと感じました。

上記の公式サイトで速度について言及されていますのでチェックをしてみてください。

SEOプラグインは不要

LuxeritasはSEO最適化がされている無料テーマです。

なのでSEOプラグインを入れないように公式サイトで明言されています(入れない方が良いプラグイン

下記2つのプラグインはWordPressのSEOプラグインとして有名ですが、明言されているようにLuxeritasでは使わないようにしましょう。

  • All in One SEO Pack
  • Yoast SEO

実際、私はこのブログの他にLuxeritasを使った趣味のブログを運営しているのですが、そのブログはSEOプラグインを入れずにLuxeritasの設定(しかもほぼデフォルト)だけでGoogle検索順位を上げられています。

もちろんきちんとSEOを考えて記事を書くことが前提ですよ!

Luxeritasのデメリット

こんなに良いテーマでももちろんデメリットはあります。
ただし、私が感じるのは1つだけです!

それはフッター下にある「WordPress Luxeritas Theme is provided by “Thought is free".」のテキストが有料(執筆時点で約5,000円)じゃないと消せないこと
Luxeritas 提供元表示消去プラグイン

Luxeritasのフッター

とは言ってもこのテキストがあるから何か困ったことが起きたわけでも死ぬわけでもありません。
フッター下なのでさほど目立ちませんし・・・

一応デメリットと言ってしまいましたが、デメリットというデメリットではないかもしれませんね。

このように実際に趣味ブログでは結果も徐々に出せてきていて、デメリットはほぼ無いと思っている無料テーマなのでもしテーマ選びに迷っている方がいらっしゃったらLuxeritasを導入してみるのが良いと思います。

本当に無料でいいのかLuxeritas・・・
個人的に無料なのは申し訳ないと思うので、いずれは先ほど説明をした有料プラグインの購入を考えています。

Luxeritas, WordPress